全国膝関節症治療院-膝関節症治療の専門家

変形性膝関節症、半月板損傷、たな障害、分裂膝蓋骨、内外側靭帯損傷、オスグッド病等 自然形体療法で膝の痛みを克服された方の回復記録 膝関節症.com

膝関節症で悩まれていた方達の回復の記録
膝の内側の痛みに、複数の原因がありました

膝の内側の痛みに、複数の原因がありました

膝の内側の痛みは、仰臥位で10センチ位の高さの所で膝の曲げ伸ばしが痛い。
曲げきってしまえば痛みはありません。

歩いた時に、同じように内側が痛い、

階段を上るとき、坂道では、足が重く大変。
階段では手すりを持って寄りかかりながら上がっていました。

腰の痛み

病院では、半月板損傷と診断され手術と言われました。

問診.触診.治療と進めていくうちに、原因は複数ありました。

膝の内側の痛みは、骨盤の歪み、仙骨の歪み、症状のある大腿から膝にかけての筋肉の剥離痛。
腰椎の椎間板のつぶれが原因でした。

内側の痛みだけでも、これだけの原因がありました。

治療を進めていくうちに、膝や腰の痛みが軽減されてくると、足が重いという症状を感じてきました。
これは、頸椎の椎間板がつぶれて、足を動かす神経が阻害されて、このような症状が出ていました。

1箇所に痛みを感じていても、複数の原因があります。
ひとつ、ひとつ原因が取れていくと、今まで隠れていた症状を感じ、また、違う原因が見つかります。
その原因も解決すると、まったく痛みが無くなり元気な元の体へと戻っていきます。

***寺田自然形体研究所***
静岡県藤枝市高柳1663-1
054-636-0843

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>