全国膝関節症治療院-膝関節症治療の専門家

変形性膝関節症、半月板損傷、たな障害、分裂膝蓋骨、内外側靭帯損傷、オスグッド病等 自然形体療法で膝の痛みを克服された方の回復記録 膝関節症.com

膝関節症で悩まれていた方達の回復の記録
段差を踏み外し転倒!右膝を伸ばすと痛い、伸びない!

段差を踏み外し転倒!右膝を伸ばすと痛い、伸びない!

段差を踏み外し転倒!右膝を伸ばすと痛い、伸びない!

45才 女性 教諭 三重県 膝の痛み

約4年前半月板損傷で施術に来られて以来走れるまで回復し、
毎年生徒と一緒にマラソンを走っていた。

それがきっかけとなり何か不調があると関西予防に来られる
という関西予防医術研究所を信頼して下さるファンの方ですが、
今回は3日前にお父さんと話しをていて段差で足を踏み外し、
右膝外側靭帯が伸びたかもしれないとのことで来院。

今回は病院には行かなかったとのことです。

以前に半月板損傷で来られた時のエピソードですが、すごく
立派なサポーターを病院で作ったということで両膝にしてこられ
ましたが1回目の施術からサポーターは取るように指示したので
「今回はサポーターはせずに来ました。」とのことでした。

今回の膝痛ですが段差を踏み外した時、はじめは膝の外側が痛
かったが徐々にひざ裏も痛くなり膝が伸びない。伸ばそうとす
ると膝裏が引き攣れる感じがする。

≪主訴≫
・膝が伸びない
・膝裏が痛い
・膝外側が痛い
・膝を曲げた状態でしか歩けない

≪施術後≫
・膝が伸びるようになった。
・体重を掛けても痛くない
・普通に歩けるようになった

施術時、仰臥位になってもらうと膝が伸びない。膝裏が張って伸ば
せない、膝の中の方が痛いように感じるとのこと。

無理をせずに施術を進める。膝裏を触るとしこりになっている。
やさしくゆっくりと施術をし動かしていきます。MCやMCCを使用して
下肢の緊張を解消していきます。

痛みに敏感になっているので痛みがないか確認をしながら施術を
します。徐々に膝が伸びていきます。確認のため途中でそっと手を
離し足を伸ばすと今度は膝の外側下部が突っ張るとのこと。
痛みのある場所や施術の効果を聞きながら進めていきます。
今度は膝内側下部が痛い痛む場所が変わっていく。

施術をすると痛みが消失します。でも膝を伸ばした状態になると
またどこか痛みや突っ張りが出てくる。原因を絞っていき施術する
と痛みが消失した。

膝を伸ばしても痛くない。「もしかして今私の膝伸びてる?」
とご主人に聞いている。「うん、すごく伸びてるわ!!」とご主人。
「すごいなあ!」と満面の笑み。

立って歩いてもらうと膝は伸びたが膝下部内側が痛いというので
施術をすると痛みが消失。「今はどこも痛くないです!膝も伸ばせ
ます!!」と笑顔で答えてくださいました。

辛い時は約3時間かけて遠方から関西予防に来られます。時には
ご家族で来られることもありますが連れて来られるご主人には
毎回頭が下がります。

関西予防医術研究所は全力で笑顔回復をサポートします!


膝痛のことなら京都の関西予防医術研究所

京都駅 南口 徒歩約6分

京都府京都市南区西九条蔵王町53  
ケンジントンハウス406     
電話075-661-1662

中村美由紀

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>