全国膝関節症治療院-膝関節症治療の専門家

変形性膝関節症、半月板損傷、たな障害、分裂膝蓋骨、内外側靭帯損傷、オスグッド病等 自然形体療法で膝の痛みを克服された方の回復記録 膝関節症.com

膝関節症で悩まれていた方達の回復の記録
半月板損傷

半月板損傷

H25.1.12 研修会に参加中1本の電話が入る。

15年程前に半月板損傷の切除手術を受けたが痛みが取れず、

出張も多くキャリーケースを持つときに身体を捻って腰も痛めていて、

治りますかとの問い合わせ、一応みてみないと即答は出来ませんと答え研修終了後、

予定日時の確認後電話を致し、予約日の来院を約す。

一回目の来院、膝を見て正座は出来ますか問う

何十年とした事はないとの答え、膝は何処まで曲がるかと膝の屈伸をしてもらうと、

蹲踞(お相撲さんが仕切りの時に座る姿勢)は出来ず、少し膝を屈した状態で痛みが出て

かなり硬くなっているいのを確認後施術台へ、仰臥位(仰向け)に寝てもらい、

つま先から施術を開始、身体全体を施術後膝には振張法・動作法を施し、

約1時間施術その間患者さんは、ほとんど睡眠状態で終了。

ゆっくり起き上がりながら正座をしてみてくださいと促すと、

身体をお越し恐る恐る正座をして破顔一笑、

ご本人曰く、正座が出来たぁ!!何十年ぶりです。

仕事で世界中をキャリーケースを引きながら歩いていますが、

行く先の国々で良い治療があると聞くと受けていたが、

このような痛みの無い施術を受けたのは初めてです、

ほとんど気づかないくらい寝てしまって起きてみたら正座が出来、

腰の痛みもなく有難うございますと話された、

次回の予約は2週間後位に電話しますとお帰りになる。

次回の来院までシャワーは止めて風呂(海外が多く風呂は使ったことが無い)で温まる様に伝え、

自己療法ユニバーサルストレッチを朝夕に行なうように伝授。

2回目予約日の来院、風呂と自己療法は続けてきたが、膝と腰に少し重みが感じるとの事、

施術中は一回目同様ほとんどの時間安らかに睡眠中、(安心して受けて頂いてるようすですネ)

終了後正座し、不思議だ寝ていて目が覚めると痛みが消えてるとの言。

3回目予約日の来院はこの3週間ストレッチを続けて痛みはでませんでしたとの言、

身体全体の施術(基幹の型)と膝への振張法・動作法を施しストレッチの再確認し終了。

頸椎枕をお買い上頂き常に持ち歩き、痛みが出たら又来ますので宜しくお願いしますとの言。

来院の間隔の間は東南アジア・米国・と出張していて、帰国の時に来院していたとの事、

今はヨーロッパへ行く準備をしている最中とまさに世界を股に・・・

お大事にしてください。

やまがた自然形体院

山形県山形市南三番町10-31

電話090-3759-1369

大河内勇

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>